ソロキャンプへ行こう

ソロキャンプを応援するおっさんのブログ。
道具の選定もしてます。まとめ記事もたまに掲載。

リンクフリー、コメントを頂けたら相互リンクもします。

励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

ライスクッカーとしては、メスティンが有名ですが、こちらも負けてはいません。

こちらは何しろ失敗が圧倒的に少ないのが人気の秘密です。

飯盒でもメスティンでもよく焦がしてしまったーとか、芯が残っているーなんて話を聞きますが、このライスクッカーでは聞いたことがありません。

とにかく簡単で美味しいごはんが炊きたいなら、これ一択でもいいくらいです。


ユニフレーム ライスクッカーミニDX 660331



サイズ:約Φ165×93mm
材質アルミニウム(スミフロン加工)
満水容量:約1.8L(約1~3合炊)
重量:約340g

調理は簡単、分量の米と水を入れて、強火へ。

蓋がカタカタ言ってきたら、弱火へ。

湯気が無くなったら、火からおろして蒸らして終わりです。

ほんとに簡単なんで失敗がありません。

しかも美味しいとくれば、買いしかありませんね。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

ロゴスも粋なことをしますねぇー…

まさか、こんなピンポイントな商品を出してくるとは…

炭火もも焼き機です。

あの炭をまとった地鶏って最高ですよね。

それをキャンプで作れちゃいます。


ロゴス(LOGOS) 炭火もも焼き器 81062150



総重量:(約)610gサイズ:(約)42×16×6.5cm内寸:(約)19×15×5.5cm持ち手長さ:(約)20.5cm収納サイズ:(約)26×16×7.5cm
主素材:ステンレス、スチール
中に鶏ももを入れて、炭火の上でガチャガチャふるだけです。

ポップコーンや銀杏、コーヒーなんかもこれで出来ます。

お子さんにも安心して使えますよ。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

一枚分のステーキを焼くにはちょうどよい大きさのプレートです。

軽量で取っ手が付いています。

取っ手は取り外し可能です。

また、テフロン加工してあるので、焦げ付きにくく、手入れが簡単です。


STAR(スター) アウトドア 調理器具 グリルプレート かるPAN~かく~ 13197



サイズ:縦14×横19.8×高さ1.5cm(プレート部分のみ)
重量:約470g
材質:本体/アルミニウム、取っ手/ステンレス
2019年に出たばかりの商品です。

軽くて便利な鉄板(ではないですが)をお探しの方にはぴったりです。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

いいスパイスがない?って聞かれたんで、掲載します。

キャンパーに大人気のスパイスはもうこれです!

黒瀬のスパイスとマキシマム!!


黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g



中村食肉 魔法のスパイス マキシマム 140g




人それぞれですが、僕はマキシマム派です。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

最近流行の布一枚+折りたたみフレームのチェア。

それの背もたれロングバージョンが最近では良く売れています。

リラックスできるので、おすすめです。

耐荷重も120kgと高い数値であり、丈夫さも際立ちます。


アウトドアチェア 超軽量 折りたたみ椅子 コンパクトチェア 登山 釣り キャンプ ポールチェア 航空アルミ合金 耐荷重120kg (ネイビー)



本体サイズ=約58*56*102cm
収納サイズ=約43*14*15cm
重さ=約1.2kg
フレーム=7075アルミニウム合金+樹脂モールド
シート=ポリエステル
収納はコンパクト。

更に軽量。

なのに、リラックスチェアになるのは最高ではないでしょうか。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

エアーマットにエアーピロー…。

夏になれば浮き輪なんかも…。

そう考えるとフーフーやっているだけで体が疲れ切ってしまう気がしますね。

そんな時は、電動エアーポンプがあるとほんとにやばいくらいに便利です!!

特に入れ抜き両方対応のがいいです。

Deeplee【電池入り】電池式電動エアーポンプ 充電式 空気入れ&空気抜き両対応 ノズル付き PSE認証 エアーマット用 浮き輪に適用 コンパクト




サイズは13cm×11cm×13.5cm、重さは550g

AC電源タイプよりパワーは弱いですが、それでも自力でやるより、遙かに強いです。

楽できる所は、楽しましょう。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

もっともスタンダードなソロクッカーセット。

大体、これで料理+皿はOKかと思います。

アルミは熱伝導率が良く、また軽いのが特徴です。

スタッキングもきれいにまとまります。


スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020



セット内容:クッカーL、クッカーS、フタL、フタS(メッシュケース付き)
材質:本体/アルミアルマイト加工、ハンドル/ステンレススチール
収納サイズ:直径155×100mm
重量:485g

スノーピークにしては値段も高くないのでおすすめです。

最初からスノピなんて良い贅沢ですw




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

↑このページのトップヘ