4月にWinXPのサポートが切れます。

って事はWinXPはセキュリティ等のアップデートが無くなるという事です。

その後、セキュリティホールが見つかったり、新しいウィルスが出てきたとしてもMicroSoft側は一切の責任の見ませんという事です。

WinXPがサポート終了に伴い、同時期に発売されていたOffice2003も同時にサポート終了となります。

実はこっちの方が問題かもしれません。

とにかくOffice製品は高い。

一番安いのでも23000円台です。

OS付きのPCが3万円台である以上、この値段は高いと言わざる得ません。

しかし、既に無くてはならないソフト。

必要経費として買える人はいいですが、個人ではでかい出費です。

消費税の上がる前に買っておかなければ・・・。

Microsoft Office Personal 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)



Microsoft Office Home and Business 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)



Microsoft Office Professional 2013 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)



ちなみに、かなり多くの詐欺的なOffice製品もあるので気をつけてください。

安さに目が眩んで2000円安いからとか、5000円安いからとかで飛びつかないようにしてくださいね。

また、どうしても正規が買えないって人はKINGSOFTがおすすめ。

Officeと同じ操作性とうたっている通り、ほぼほぼそのまんまで使えます。

キングソフト KINGSOFT Office 2013 Personal パッケージ



キングソフト Office 2013 STD PKG CD-ROM版



キングソフト Office 2013 STD フォント同梱PKG CD-ROM版



これでかなりの出費は抑えられるかと思います。

昔は色々とありましたけど、最近はまともになっているようです。

くれぐれもサポートが切れて、そのまま使い続けないように。

ソロキャンプの思い出が全部、電子世界の彼方に・・・なんて事にも為りかねませんよ。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析