ソロキャンプへ行こう

ソロキャンプを応援するおっさんのブログ。
道具の選定もしてます。まとめ記事もたまに掲載。

リンクフリー、コメントを頂けたら相互リンクもします。

励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

カテゴリ:ソロキャンプ > 持っている道具

動画で使用したキャンプ道具の紹介です。


キャンパーズコレクション テント ハイカードーム(1~2人用) HD-2UV(LGR)

こちらはもう販売終了となりました。


LOGOS ロゴス チャコグリルストーブ

寒さ対策で友達が買ったチャコグリルストーブ。

寒さに対してはそこまで強い効果はなかったが、上部で鍋を作ったり、お湯を沸かしたりと思ったより使い勝手が良かったです。


ロゴス 調理もできるあったかストーブ 暖房調理器具 チャコグリルストーブ 81064116



総重量:(約)2.3kgサイズ:(約)23.5×23×38cm火床内寸:(約)13.5×20cm
主素材:ステンレス、スチール





励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

動画で使用したキャンプ道具の紹介です。

ダッチオーブン ビギナーセット M-5541

ビギナーと言いながらも、上級者でも納得のセット。

値段も手ごろです。

ソロだと少し大きいので、グループかファミリー用かと思います。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン ビギナーセット M-5541 25cm 容量4L 鋳鉄製 6点セット



サイズ:ダッチオーブン25cm/(約)外径260×128mm
スリーウェイダッチオーブンスタンド/(約)560×290×180mm
レザーグローブ/(約)全長250mm
ダッチーブンクックブック/(約)148×210
リッドリフター/(約)280×50mm
ダッチオーブン収納バック/(約)315×145mm

重量:ダッチオーブン25cm/(約)7kg
スリーウェイダッチオーブンスタンド/(約)3kg
レザーグローブ/(約)0.18kg
リッドリフター/(約)0.3kg
ダッチオーブン収納バック/(約)0.6kg

材質:ダッチオーブン25cm/本体・蓋/鋳鉄
つる/ステンレス鋼
スリーウェイダッチオーブンスタンド/鉄(シリコン樹脂塗装)
レザーグローブ/牛革
リッドリフター/鉄
ダッチオーブン収納バック/ポリプロピレン





励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

動画で使用したキャンプ道具の紹介です。

シングルバーナー
キャプテンスタッグ M-7900

丁度良い大きさのシングルバーナー。

お湯を沸かす、小さい鍋の料理などに活躍します。

使い方は動画でどうぞ。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 登山用 バーナー オーリック 小型 ガスバーナー コンロM-7900



サイズ:125x125x82(h)mm
最大火力:2700Kcal
ガス消費量:225g/h
重量:約300g
ガスカートリッジ(燃料)は別売。
収納サイズ:117x105x65(h)mm
型番: M-7900


ガスカートリッジ
レギュラー

かなり手頃で買えるガスカートリッジです。

5回くらいお湯を沸かすのに使っていますが、まだ無くなりません。

燃焼時間は2時間とありますが、火加減でもう少しだけ使用感は伸びますね。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 燃料 ガスカートリッジ レギュラー CS-250M-8251





風除け
ロゴス ウィンドスクリーン

土に刺して使えるウィンドスクリーン。

風除けとして優秀です。


ロゴス(LOGOS) ウィンドスクリーン バーベキュー コンロ用 風よけ 室内利用可能 折りたたみ収納



サイズ:幅48×高さ25cm
収納サイズ:幅9.5×長さ25×厚さ2.5cm
重量:約260g
素材:アルミ


アルミ ロールテーブル
M-3713

一番売れているロールテーブルではないでしょうか。

入門としても最適です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式



アウトドアテーブル(アルミロールテーブル / 折りたたみ式 )
耐荷重: 30kg
サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70
本体重量: 約700g
材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)
付属品専用: 収納袋




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

最後は、このテント!!

結局、迷った挙句に2ルーム+ワンタッチという言葉に踊らされました。

むっふー!

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア スクリーン 2ルーム ワンタッチテント T6-35 ペグ/キャリーバッグ付属 [ 2~6人用 ]



部屋で広げる事は出来ないので、広げるのは今度にします。

とりあえず、不具合が無いかを見てみます。

DSC_1554

120mmって結構大きかったですね・・・。

まあ、多少の大きさはワンタッチなので仕方がありません。

早速中身を出します。

DSC_1556


うむ!

とりあえず、ヒモのほつれとか破けているとかはありませんね。

で、付属のペグ。

DSC_1557

DSC_1558

これは心許ない・・・。

ペグは買った方が良いかもしれません。

キャリーバッグは若干大きめデザインなので、テントを収納しやすい設計です。

キチンとたたまないと絶対に入らないなんて事はありません。

段々と揃ってきましたね、キャンプ用品・・・。

DSC_1559


もうすぐですよ!

キャンプに行くのは!!



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ペグも買いました。

見てください、このカラフルな色。

最近、女性のキャンパーも増えているので、こういうカラフルなのはいいですね。


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア レインボージュラルミンペグ P1-88 [7カラー1セット/カラビナ付属]



DSC_1552

DSC_1553


早く使ってみたいです。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

次にこちらのポールです。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)製品以外にも使えたりします。

まあ、ポールは結構取り回し出来るようです。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア スチール製 165cm × 径15mm テント タープポール XP-01 (2本1セット)



値段も手頃でした。

袋を開けてみると、目をひくオレンジ色の袋が出て来ました。

DSC_1546

口はヒモで縛ってあります。

DSC_1547

DSC_1548

中身はこんな感じです。

DSC_1550

ポールと細いロープと細いペグがついています。

ちょっと見た感じも貧弱ですね。

とりあえずは何度か使ってみたいと思います。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

色々と届きましたぁー!

まあ、ちょっくら紹介します。

まずは、グランドシート兼レジャーシートのブルーシート。


ユタカメイク ブルーシート (OB) BLS-05 #3000 2.7M×3.6M




あると便利です。

DSC_1545

代用が効くし、安いから千切って使っても問題なし。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

寝袋も届きました。

最低使用温度は-8℃。

一応、関東圏の平地なら、冬も大丈夫と言われました。


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 封筒型/マミー型 2WAYスリーピングバッグ S1-32 [最低使用温度 -8度]




包装はこんな感じ。

DSC_1521


開けてみます。

DSC_1525

おぉ、いいですねー。

でも、大きくないか?

DSC_1527

むぅー結構大きいですねw

ま、暖かいからしゃーないですね。

説明書は一枚ピラでした。

DSC_1523


さーって、開けていきます!!

DSC_1528


DSC_1529

ふむ。

固定させるのは上と下で挟むような感じの袋なんですね。

その中にも丸める袋があります。

これ、かなり温かそうです。

拡げてみます。

DSC_1530


おぉ!でかい!

私の身長は177cmですが、全然すっぽり余裕です。

フードは枕にも出来ます。

冬はフードにした方がいいですね。

DSC_1533

足の部分はマミー型にも出来ます。

実際にやってみましたが、確かに保温性は上がりますね。

DSC_1535

DSC_1536

DSC_1537

足が温まると身体も温まります。

ホッカイロか湯たんぽを入れておけば、かなりいいでしょう。

早く使ってみたいです。


励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ランタンが届きました。

色々と悩みましたが、最初は安値のLEDランタンでいいかなぁって。

そりゃあ、燃料で灯すランタンの方が風情があるのはわかっていますが、まだまだ初心者ですから!


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アンティーク暖色LEDランタン ブロンズ M-1328




なかなか可愛い箱に入ってきました。


DSC_1509


色も沢山あるみたいですが、私はブロンズにしました。

DSC_1510

出したら、逆さまでした。

でも、なかなか風情のある面持ちですね。

裏返すと電池を入れる所があります。

DSC_1511

DSC_1512

電池を入れてみたのですが、メーカーによってはちょっとキツかったです。

特に充電池のエネループ等はキツキツでした。

DSC_1513

さて、このつまみを回すとLEDが光ります。

無段階で灯りの強弱を変えられます。

これは少し嬉しいです。

DSC_1517

DSC_1515

灯りは最高に出しても、そんなに強くはないです。

暖色系の色なんで落ち着きます。

光は真横に伸びていく感じで、上下への照射は少ないです。

つまり、上に吊るすとテント全体を照らすほどのパワー無さそうです。

テントの下側に置いて使うと力を発揮しそうですね。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ソロキャンプへ行くための道具が続々と届いております!

いあー楽しいー!

って事で今回も軽く紹介します。

とりあえず、100円ショップでスプーンやフォーク、箸立てをゲット。

DSC_1486

DSC_1488

カラフルに攻めてみました(ぇ

それとタイムサービスで8000円の毛布が1200円で売っていたのでゲットしました。

DSC_1484

ただ、触った感じは1200円な感じでこれを8000円で買ったらちょっと悔しいかもしれません。

テントの中で使おうかと思っております。

(まだ、テント買ってないけど・・・)


励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 
続きを読む

さてさて。

今日は火起こし機です。

ぶっちゃけ、必要ないかなぁって思っていたのですが、炭壷の方が欲しかったんですよね。

まあ、そしたら付いていた方がいいかなぁって。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消しつぼ火起し器セット M-6625


んで、届きました。

意外にコンパクトです。

DSC_1324

DSC_1326

DSC_1327

しっかりとロックしてあります。

これなら不意に引っくり返しても平気そうです。

中を開けてみます。

DSC_1328

DSC_1329

火起こし機が出てきました。

通常はコレを入れた状態で炭を入れて、次の時にそのまま取り出せばマッハで火が付きますね。

各パーツは以下の通り。

DSC_1330

炭はどれくらい入るのでしょうか。

まあ、炭の形のランダムさにもよりますが3kgは入らないかもしれません。

火起こし機の取っ手を出してみます。

DSC_1331

うむ、しっかりと作られているので、持った時にグラグラする事は無さそうです。

炭壷を置く台も結構、しっかりと作られています。

DSC_1333

これがあると何かと便利そうです。

ストッパーも付いており、安定しております。

DSC_1335

火起こし機を戻してみます。

取っ手があるので、どうはまるかなぁ・・・。

DSC_1336

DSC_1339


なんと、あの状態から綺麗に収まりました。

まあ、実際に炭が入っていたら、そうならないと大変なんですけど・・・w

ぴったりと作られていますね。

蓋を閉めます。

DSC_1343

おろ?

若干、開いていますが誤差の程度。

中に空気は入っていないようです。

つまり、蓋を閉めると酸素が無くなり消えるという仕組みです。

台を上に取り付けます。

DSC_1344

DSC_1345

これで締めると、ぴったりと蓋が閉まりました。

いいですね、完璧です。

さて、最後はキャンピングベッドです。

キャンパーズコレクション キャンピングベッド C272-4(GY)


DSC_1348

届いた時に、思いました。

これは、傷付くなぁって。

むき出しなんですよね、金具の部分が。

DSC_1357

ちょっと入れ方を間違えたら、車の中が傷付きます。

収納ケースとかも入っていませんでしたので、毛布とかダンボールとかでガードする必要がありそうですね。

また、ちょっと粗悪品でした。

DSC_1359

ここだけでなく、他の所にもチラホラこのようなブツブツがあり、使用するには問題はないようですが、ちょっと・・・ねぇ・・・。

まあ、安物なので使えれば文句は無いです。

って事で組み立て。

DSC_1360

DSC_1361

おぉ。。。

これ、超いいかもww

冬は寒いからアレですけど、春とかこれだけで寝ちゃいそうです!

って事で、一応今回届いたのはここまで!

DSC_1362


一番右のはボウリングボウルですw

よし!

もう行けるだろ、これで。

いくぞー!


励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

昨日の続きです。

次はクッカーセット行きましょうか。

これ、安く手に入って、ちょっと浮かれ気味。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3層鋼キャンピングクッカー Sセットバッグ付 M-8603


3層鋼で作りが普通のクッカーよりしっかりしています。

さて、開けていきます。

DSC_1308


DSC_1309

DSC_1311

DSC_1312


おぉ・・・。

綺麗ですなぁ・・・これから汚くなるのに・・・(えー

それにしても若干重さがあります、その分強度という面ではかなり期待が持てそうです。

分解していきましょう。

DSC_1313

DSC_1314

DSC_1317

DSC_1318


内容は、フライパン(蓋兼)、フライパン取っ手、折りたたみお玉、中鍋、ケトルです。

ケトルは取っ手を切り替えれば蓋付きの小鍋にもなる、2WAY方式です。

これだけあれば、ソロだけでなく2~3人程度の食事なら作れますね。

4人はどうだろ・・・ちょっと物足りないかもしれません。

DSC_1319

取っ手は、ここのネジを緩めて、上から差し込んで、またネジを締めて使います。

コインでも行けましたので、ドライバーとかいらないと思います。

DSC_1320

お気に入りは、このケトル。

こういう形のケトル欲しかったんですよねー。

小鍋にも変身出来る優れもの。

あ、あと収納する袋も付いています。

DSC_1323


コンパクトになっていいですね。

一応、一回洗剤で洗ってから使います。

DSC_1364

ふむ・・・。

デイソロキャンプが楽しみです。

他は明日です。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

給料日にAmazonで物色。

いよいよ本格始動です!

まずはデイキャンプ用の道具を集める事にしました。

後日、届いたのはこちら。

DSC_1293

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3層鋼キャンピングクッカー Sセットバッグ付 M-8603



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消しつぼ火起し器セット M-6625



キャンパーズコレクション キャンピングベッド C272-4(GY)



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブルコンパクト ブルー 【Amazon.co.jp限定】 UC-508 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラコンテ ロースタイル イージーチェア パープル UC-1504



以上が届きました。

さて、順に拡げて行きましょうかね。

まずは、アルミロールテーブル。

DSC_1294


DSC_1296

ダンボールも小さいですが、中身も薄く小さいです。

さすがコンパクト仕様。

組み立ててみると・・・。

DSC_1300

うん、いいですな。

がたつきも無く、組み立ても非常に簡単。

作業台にも良し、調理台にも良し、食卓にも良し。

さて、次は畳んでみますか。

これも簡単、特に特筆する事も無く・・・。

DSC_1302

出来上がり。

うん、いいね。

次は、あぐらイス。

収納大きさは、このテーブルの倍くらい?

DSC_1303


中から出してみると・・・。

DSC_1306

ほぼ、マンマですな。

組み立ててみます。

DSC_1307

お?

思ったよりしっかりしてて、座り心地もグッド。

開けたばかりでシワがありますが、これは一日でも座れば消えるでしょう。

うむ、これもいいですなぁー。


続きは、明日。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

3日連続ですいません!

って事で今回で最後にしますね。(; ・`д・´)

今日の最初はこれ。
小型の椅子。
下の袋の中も椅子で、全部で5個くらいかな。

DSC_0954

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア C1-55





若い頃は座っている方が少なかったので、これくらいでも良かった。
でも、今は無理!
ゆったりと座りたい!

こんなんに座りたい!

<<5点セット>>ロッキングチェアーで快適に!キャンプに!海に!山に!畳めるから持ち運びも便利!オレンジ




こんなんキャンプ場で見かけたら、とりあえず仲良くなっとくわ。
もしかしたら座らせてくれるかもしれん。

あとはごった煮ティストのシートとかトングとかBBQ用品入れ。

DSC_0958

水で洗えば全然いける。
選定して残そう。

あ、BBQコンロあるの忘れてた。

DSC_0957

これは主に弟が使っていた奴です。
たまにシレっと借りていました。
ネットだと無かったんですが、これが近いです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アプローズバーベキューコンロ650ツイン M-6425



軽量で組み立て簡単で5名くらいのBBQに最適でした。
これは、残しておきます。

って事で、整理は終わり。
テントとかはこれから考えます。

まずは道具をそろえなきゃね。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

昨日の続きです。

元々持っているアウトドア製品の整理です。

次は、これ。
アルミシート。

DSC_0952


多分、これくらいの奴だと思います。


LIXILビバ EVAアルミロールマット 10mm 約195x97cm

しっかし、僕のは汚い。
埃被りまくり。
でも、まあ洗えば使えるので、これはとっておきましょう。

次は、鍋。

DSC_0955

100円の鍋かな。
これも見事なまでに埃を被っています。
1年程度放置するとこうなるんですなぁ・・・。

一回だけ七輪の上に置いて一人前のカレーを作りました。
普通に美味かったです。
これ、どうしようかなぁ・・・とりあえず保留かな。

いずれはこんなんが欲しい。

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPRO1 CS-021




料理好きとしては、鍋辺りはきっちりと揃えたいなぁ。
でも、キャンプに慣れるまではインスタントで手軽にやろうかな。

次は、七輪!
これにはお世話になりました!

DSC_0953

焼肉用七輪 能登産 大32☆天然珪藻土しちりん 切り出し七輪 (脇田又次作)卓上 ひまわり七輪 網付き 真鍮巻 丸和工業




BBQに持っていくと地味に重宝します。
これで炭を調整して豚バラブロックを何時間も焼いて、カリカリジュワにしたり、秋刀魚を焼いたり、もちろん焼肉だって焼き野菜だって何のその。
飯盒すらこいつで炊きました。

そんなに万能じゃないよ!ってみんなに言われながら、頑張ってくれている七輪です。
もちろんこれは取っておきます。

おろろ?
まだ、ありますね。

続きは明日にします。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

こう見えてもアウトドアは好きである。
大人数でBBQをしたり、デイキャンプをしたりと遊んでいる。

だが、ソロキャンプとなると全てを自分でやらなければならない。
不意に何かが起きても全て自分で対処しなければならないのだ。

ビジネスはもちろん、私生活でもいつも誰かの助けを借りていた自分からするとこれは非常に怖いことである。
もっと自分で、一人で、色々とやっておくべきだったのかもしれない。

自分の無力さを再認識しました。

さて、そんな話題はさておき。
今、自分が持っている道具を整理して、ソロキャンプで使えるものは使い、使えないものは捨ててしまおうと思い立ちました。

ガレージの奥には一年以上寝ている道具がたんまりあり、いつかは整理しなければなぁ・・・なんて思っていました。
全て、たんまりと埃が溜まっております!!

まずは・・・一番でかいコレかな。

DSC_0956


何が何だかわからないでしょう。
えーっと・・・ほぼコレです。

ドラム缶コンロ。

尾上製作所(ONOE) ドラムBBQコンロ 2way DR-B-LL




10名以上にも対応出来ちゃう大人数用。
もはやこれだけで今までのアウトドアが大人数だったというのがわかるでしょう。

さすがにこれをソロキャンプにもっていく事は出来ないので使えないかな。

次は、これ。

DSC_0950

BUNDOK(バンドック) ピクニックテーブルセット ブルー BD-190




とにかく使い勝手が良かった。
4人も座れる上にコンパクトで軽量。食材を乗せるだけでなく、調理場としても利用。
テーブルの真ん中にパラソルも立てられるという優れもの。
これで値段が3000円以下とか・・・。

ただ、ソロキャンプには必要ない。
残念だが・・・。

まだまだ、あるんで続きは明日。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

↑このページのトップヘ