ソロキャンプへ行こう

ソロキャンプを応援するおっさんのブログ。
道具の選定もしてます。まとめ記事もたまに掲載。

リンクフリー、コメントを頂けたら相互リンクもします。

励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

カテゴリ:ソロキャンプ > クーラーボックス

発売以来、売れに売れまくっている保冷剤です。

ロゴスの倍速凍結。

売りは冷えるまでの時間が早く、かつ長時間保冷できるという事です。

ま、商品名そのままなんですけど、みんなが思っている事を体現している良い商品だと思います。


ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM



ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックL 奥行25.5cm 幅16.4cm 厚さ2.5cm



ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL 奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm




保冷剤で迷ったら、これで大丈夫です。

ほんとに。

こだわりがなければ、これが正解。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

ソフトクーラーは、折りたためるものだと帰りに荷物が少なくなります。

つまり、ソロキャンプやキャンプツーリングなどに向いています。

容量は10~15Lもあれば十分かと思います。

飲まないければ、もっと小さくても良いかと。

サーモスのソフトクーラーは縦入れで見た目もスマート。

保冷機能もサーモス製品らしく、悪くありません。


サーモス ソフトクーラー 15L ブルー REF-015 BL




サイズ:(約)幅25×奥行19×高さ34cm
素材・材質:外生地/ポリエステル、内生地/PEVA(ポリエチレン酢酸ビニール)、クッション(断熱材)/ポリウレタン・発泡ポリエチレン・ポリプロピレン不織布
生産国:中国
容量:約15L (500mlペットボペットボトルなら12本、2Lペットボトルなら4本)
収納時はペタンコになります。

帰りはバッグの中にでも入れて帰って来れます。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ

ソロキャンプ、ツーリングキャンプに最適なクーラーボックスです。

とにかく小さい!

なのに、大容量!

350mlの缶が12本入ります。

色んな形態で持てるようにショルダーバッグ用のベルトや、バイクにくくりつけられるようにDリングがあったり、ハンドルが各側面についていたりと、大変利便性に飛んでいます。


DOD(ディーオーディー) ライダーズクーラーバッグ 【ツーリング仕様】 クーラーバッグ CL1-523-TN



カラー:タン
サイズ : (約)W300 × D420 × H80mm
収納サイズ : (約)W300 × D420 × H80mm
重量(付属品含む):(約)0.8Kg
材質:アウター:ターポリン インナー:PEVA 断熱材:ウレタン(10mm)
付属品:取扱説明書、ショルダーベルト、収納袋


防水機能も高く、突然の雨などにも中身を守ります。

小さいクーラーボックスを探している方にベストフィットかと思います。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

冷蔵庫を外に持ち出したようなスタイルのクーラーボックスです。

何と全部で50Lも入ります。

一人暮らし用の冷蔵庫と同じですね。

キャリーや伸縮ハンドルが付いており、非常に小回りも効きます。

前扉を開けると中は冷蔵庫のようなレイアウトで迷いがありません。

また外には大きめのポケットが付いており、箸やラップなどの忘れがちなクッキング用品を収納できます。


DOD(ディーオーディー) バベコロ 食材 道具を整理できる タイヤ付き クーラーバッグ  CL1-590-TN



カラー:タン
サイズ:(約)W39×D36×H58cm(ハンドル収納時)
収納サイズ:(約)W39×D36×H58cm
重量:(約)3.9kg
容量:上部:約5L 下部:約45L


ソロキャンプに少し大きいかもしれませんが、もう一人、二人増えた時に便利です。

まな板などのもトップボックスに入れられるため、クッキング用品をまとめられるのもポイントが高いところ。

宴におすすめです。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ソロキャンプに行くと、荷物を少なくするために、色々と削ってしまうんですよね。

その中でも筆頭に上がるのがテーブル。

一個あればいいやって思うのが普通ですが、実際は何個あっても困らないものです。

そこで他の物をそのように使えたら…という事が頭を過ります。

クーラーボックスの天辺がフラットですと、これに該当します。

地味にソロキャンプ時の利便性に効きますのでおすすめです。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス 容量12L 日本製 ミントグリーン CSシャルマン UE-72



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス14 M-8175 容量12L ブルー



製品サイズ(約): 幅37.5×奥行27×高さ28cm(ハンドルを含める)
本体容量(約): 12L
重量(約): 1.4kg
保冷効力: 13度以下(JIS)
耐熱/耐冷温度: 耐熱温度=80度、耐冷温度=-10度
材質: 蓋・本体・ハンドル・バックル・ベルト:ポリプロピレン、蓋パッキン:発泡ポリエチレン、断熱材:発泡スチロール
原産国: 日本


是非、ご一考してみてください。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

行楽の時はもちろん、日々の買い物にもおすすめです。

サーモスの保冷ショッピングバッグ。

たっぷり入るし、保冷材を入れれば、行楽の食材の保存にも便利。

思ったより、使う機会が多いでしょう。


サーモス 保冷ショッピングバッグ 22L ネイビー RDL-022 NVY



サーモス 保冷ショッピングバッグ 22L レッド RDL-022 R



サイズ:約幅39×20.5×31cm

本体重量:約0.4kg

素材・材質:外生地/ポリエステル、クッション(断熱材)/ポリウレタン・発泡ポリエチレン、内生地/PEVA(ポリエチレンビニールアセテート)

容量:約22L(350ml缶なら45缶、500mlペットボトルなら25本、2Lペットボトルなら8本)


使わない時は、潰せます。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

1l以上となると携帯は難しいかと思います。

バッグに入れてもかなり肩や腕に負担がかかるでしょう。

ただその分、一日沸かしたお湯を入れておいても温かく飲める代物です。

これさえあれば、お湯の事は考えなくても良いくらいです。


STANLEY スタンレー クラシック真空ボトル 1.9L グリーン



STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 1.9L グリーン 01289-017 【日本正規品】



STANLEY スタンレー クラシック 真空ボトル 1.89L



寝る前にお湯を沸かして寝てれば、朝には火を点けずにコーヒーが飲めます。

コーヒーを飲んで体を温めてから火付けを行えます。

朝の順番が変わってしまいますね…。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

容量が増えると更に保温時間が伸びます。

ただ、重くなるので携帯するにはこの辺りが限度でしょう。

1lあれば足りなくなるという事はありません。


STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 1L ネイビー 01254-050 【日本正規品】



STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 1L グリーン 10-01254-046 【日本正規品】




サイズ(高さX本体径) : 360 x 98mm

重量 : 780g

容量 : 1.0L

材質 : 本体:ステンレス/栓:ポリプロピレン/フタ:ステンレス(外側)、ポリプロピレン(内側)

保温力目安 : 85度以上/6時間、70度以上/12時間、55度以上/24時間【※室温約20℃の元100℃のお湯での計測参考数値】

85℃以上が6時間続きます。

凄過ぎです・・・。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

昨日に引き続き、今度はちょっと容量アップの0.75lバージョンです。

ちょいとしたハイキングやピクニックにはこれが良いでしょう。

日帰り旅行にぴったりなサイズです。


STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 0.75L ネイビー 01612-006 【日本正規品】



STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 0.75L グリーン 01612-004 【日本正規品】



サイズ(高さX本体径) : 299×88mm
重量 : 748g
容量 : 0.75L
材質 : 本体/ステンレス、栓/ポリプロピレン、フタ/ステンレス(外側)・ポリプロピレン(内側)

若干重いので、かばんに入れる際にはお気を付けください。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

私的には最強の保温力だと思っています。

それくらい長時間温かいです。

容量も手軽な0.47lだと登山にも使用出来ます。

お値段もそれなりにかかりますが、それを補って余りあるほどの保温力かと思います。



STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 0.47L ネイビー 01228-037 【日本正規品】



STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 0.47L グリーン 01228-032 【日本正規品】



サイズ(高さX本体径) : 262 x 78mm
重量 : 460g
容量 : 0.47L
材質 : 本体:ステンレス/栓:ポリプロピレン/フタ:ステンレス(外側)、ポリプロピレン(内側)
保温力目安 : 70度以上/6時間、40度以上/24時間【※室温約20℃の元100℃のお湯での計測参考数値】

迷ったら買いです。

絶対におすすめ。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

身体が冷えれば、温かいものが欲しくなりますよね。

そんな時に、これが一本あると便利です。

高い保温力はサーモスの十八番です。
持ちやすいノンスリップコップ。
シンプルな構造で漏れないダブルスクリューせん。
ダメージを受けた際、軽減してくれるボディリング。
持ち歩きに便利な軽量設計。
底部をカバーする底カバー。

コストパフォーマンスが非常に高い商品です。


THERMOS(サーモス) 山専ボトル専用ポーチ 0.9L用 ブラックイエロー



サーモス(THERMOS) 「山専ボトル」専用ポーチ(FFX-500用) FFX-500POUCH BKY ブラックイエロー



サーモス 山専ボトル ステンレスボトル ライムグリーン FFX-500 LMG



サーモス 山専ボトル ステンレスボトル ライムグリーン FFX-900 LMG



内びん:ステンレス鋼
胴部:ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)
コップ:ポリプロピレン・エラストマー
口がね:ステンレス鋼
中せん:ポリプロピレン(発砲ポリプロピレン内臓)
内部せんパッキン・外部せんパッキン・ボディリング・ソコカバー:シリコン

機能としては万全です。

温かい飲み物を長時間保温してくれます。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

大好評を得ているスノーピークのソフトクーラーです。

見た目より密閉が効くので、一日くらいなら保冷材が持ちます。

また、キャンプ以外でも使えるようなデザインです。

2リットルのペットボトルが縦に入ります。


スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー11 FP-111




材質:PVC ナイロン
断熱材/アルミコーディングエアシェル内層材
ショルダーストラップ付
サイズ(外):230×230×292mm
容量:11.4L
重量:0.68kg


買って損のないソフトクーラーです。

おすすめ。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

一人で行くならこの大きさ。

サクって持っていけて、サクってたたんで持って帰れる。

ソフトクーラーはいいですよ。

たためるというのは、かなり大きなポイントです。


Coleman(コールマン) エクストリーム アイスクーラー/5L 2000013439



サイズ:使用時/約24×15×19(h)cm、収納時/約28×19×12(h)cm
重量:約430g
素材:PETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)
容量:5L
収納力:350mlペットボトル×6本


値段も安くて、使い勝手も良いので、おすすめです。

小さい小窓が付いているのもワンポイントですね。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

コールマンの新しいクーラーボックスです。

軽量で収納時はたためます。

ソフトクーラーですので、1日は持たないですが、日帰りには最適です。


Coleman(コールマン) エクストリーム アイスクーラー/15L 2000013440



サイズ:使用時/約30×25×25(h)cm、収納時/約30×25×12(hcm
重量:約890g
素材:PETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)
容量:15L
収納力:500mlペットボトル×13本


1~3人くらいのBBQにはこの大きさが良いかと思います。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

これからの季節。

絶対に必要なのがクーラーボックスと保冷剤。

特に保冷剤は様々な物が出ており、選ぶのも一苦労かもしれません。

そんな選択がたくさんある保冷剤の中で、Amazon一位の商品はこちらです。


ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックXL 81660640



総重量:(約)1.2kg
サイズ:約幅19.5×奥行25.5×高さ3.5cm
主素材:容器/ポリエチレン、内容物/植物性天然高分子


クーラーボックスに霜が付く程の保冷力に加え、凍結時間も従来より短縮させた最強クラスの保冷剤です。

値段も手頃で、これが一個あればかなり重宝するでしょう。





励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ソロ用ではないですが、良い品なので紹介!

丈夫でスタイリッシュなスチール製のクーラーボックスです。

使い込めば、味が出てきます!

Coleman(コールマン) 54QTスチールベルトクーラー シルバー 3000001343



Coleman(コールマン) 54QTスチールベルトクーラー コーヒー 3000003741



Coleman(コールマン) 54QTスチールベルトクーラー レッド/ブラック 3000003538



Coleman(コールマン) 54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー ターコイズ 3000003739




サイズ:約60×42×41(h)cm

重量:約7.5kg

素材:スチール、ステンレス、ポリエチレン、発泡ウレタン

収納力:2Lペットボトル12本


ちなみにターコイズはクーラー発売60周年記念モデルとなっています。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

これ、どれくらいでかいか想像できますか?

簡単に言えば、背負えます。

背中に背負えます。

トートバッグだと重たくて持てないレベルも、背負えるなら持てます。


ビッグソフトクーラーバッグ SC1-272 DoppelgangerOUTDOOR/ドッペルギャンガー



用量は34Lと凄まじいです。

未使用時は畳んでしまえるのでコンパクト。

値段も手頃で、みんなで行く時は重宝しそうです。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

昨日紹介した奴は少し大きいと言われたので、今回はソロ用のを紹介。

こちらもコストパフォーマンスに優れ、非常に無難な性能となっています。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロクーラーボックス14 ブルー M-8175



500mlのペットボトルなら11本入ります。

食材を入れるのにも適しています。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

Amazonで売上1位のハードケース型のクーラーボックスです。

とにかく、コストパフォーマンスに優れます。

この値段でこの質感でこの保冷力。

文句なしでしょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロクーラーボックス35 ブルー M-8159



サイズも1.5L・2Lペットボトル(縦置き):10本、350ml缶(縦置き):51本 と大容量。

ソロでは少々手に余るかもしれませんね。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

最近の夏は殺人的です。

いあ、熱中症とかで死者が出ているので、もう殺人です・・・。

今年はキャンプ場での事故でも亡くなっている方々が大勢います。

気をつけてくださいね。

さて、このクソ暑い夏に絶対必要なのがクーラーボックスと保冷剤。

一日だったら氷を入れておけば平気ですが、明日の朝までと思うなら保冷剤は必須です。

しかし、保冷剤の数は星の数・・・。

そこで絶対に失敗しない保冷剤をご紹介。

ロゴス(LOGOS) 倍速凍結氷点下パックM 81660642



ロゴス(LOGOS) 倍速凍結氷点下パックL 81660641



ロゴス(LOGOS) 倍速凍結・氷点下パックXL 81660640



これの前のバージョンは-16℃まで冷える!とうたっていたのですが、凍らす時間の長さが問題でした。

それを一気に解消したのが倍速凍結。

今まで40時間かかっていたのが、20時間で大丈夫です。

つまり、次の日の朝に気付いて入れておけば大丈夫ってことです。

また、0度以上になるまでの保冷時間は7時間を達成。

上と下で挟めばアイスクリームも一日持ちます。

迷ったら、これ!絶対おすすめ!



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

↑このページのトップヘ