【ホントかよ!】キャンプギアで年収がわかるらしい

【ホントかよ!】キャンプギアで年収がわかるらしい

最近は婚活でもBBQやキャンプが使われたりします。

良い事だとは思うのですが、やっぱり気になるのは男性の生活力だったり年収だったりしませんか?

そんな婚活女子に朗報です。

契約農家で安定した収入を確保しているキャンプ歴20年のソロキャンパーのSさんによると、主に使っているキャンプギアのメーカーで男性の年収を当てることが出来るというのだ。

ホ、ホントかよ?!

気になって詳細を聞いてみたところ、以下のように説明してくれました。ただし、既婚者は除くです。

無職、ニート、プータロー : ホームセンター/100均/ドン・キホーテ

ほぼ無収入の彼らは道具自体、全部そろっていないことが多く、道具も100均とホームセンターで揃えています。
そこからハマりにハマって、ブッシュクラフトに目覚めたりしますが、高規格キャンプ場とは縁がなく、マナーが悪かったりします。

100万 : BE-PALなどの雑誌付録

バイトか何かで稼いでいるであろう100万台。雑誌を買うくらいは出来ます。最近の雑誌は付録が豊富で機能的だったりするので、普通のキャンプでも使えます。
しかし、これみよがしに使うようなら注意が必要です。付録製品をやたら褒める場合もここに当てはまるでしょう。

200万 : 中華メーカー

どんな人気の商品も一年も経てば中華メーカーが安価で出してきます。大手メーカーが出しているコピー品が多いので実用性は抜群です。
ただ耐久性が低いため、やたら壊れます。そしたら、また買えばいいという安物買いの銭失いのカテゴリです。

300万 : キャプテンスタッグ バンドック 軍幕 イワタニ

ここでやっとメーカーが出てきます。初心者がよく使うメーカーが並んでおり、安価で機能も悪くない商品を販売しています。
ここから離れずに、コアなファンとして残る人もいるくらい魅力的なゾーンです。
また、フルタイムで働いているであろう年収に届いているのもポイントです。

ただし軍幕には注意が必要です。こだわりの強い場合がありますので、付き合うには少しコツが必要かもしれません。

400万 : チャムス DOD

今、一番年収として多いゾーン。
既に普通のキャンプではなく、おしゃれ寄りだったり、機能寄りだったりと様々なキャンプが楽しめるお金を持っています。
企画力の高い個性的なメーカーを選ぶ傾向があるでしょう。

500万 : ロゴス

家族が楽しめるを目標に作っているアウトドアメーカーのロゴスがここで登場。
ソロだけでなくファミリーになっても楽しもうという事で、大きく機能的な商品を求めます。
先を見据えて動いている分、失敗しない買い物をする傾向にあり、それは仕事にも現れているでしょう。

固定ページ: 1 2

キャンパーの実態カテゴリの最新記事